病弱・虚弱体質×仕事

【探し方】虚弱体質・病弱の仕事選びアドバイス-役所編

病弱・虚弱体質の仕事 (役所)

 

◆この記事の説明◆

元虚弱体質の筆者が、疲れやすい人に向けて「仕事選びアドバイス」を書いたものです。

  • 体力がない人
  • 鬱(うつ)の人
  • 体が弱い人

が、仕事を考えるとき、仕事探しに悩んだときに参考にしてください☆

ぜんぶ、鬱の時の実際の経験をもとに書いています^^

 

仕事を始めようと思った時、

病弱虚弱体質の人や体が弱くて悩んでいる人は、

「キツくない仕事か」

「自分でも続けられそうな職場をどうやって探せばいいのか」

仕事選びは色々不安ですよね。

 

そんな方に向けて、

元虚弱体質で体が弱い私の「実経験」を元に

  • その職場を選んだ理由
  • 働いてみて「良かったポイント」
  • その仕事を選んで「後悔したポイント」
  • 辞めた本当の理由
  • 職場選びのアドバイス

 

など、職業別に語っていこうと思います

そんな職場選びシリーズ、第4弾は、「役所(税務署)編」

病弱・虚弱体質な人、仕事しようと思ったら、是非読んでみてくださーい^^

 

 

リスさん
リスさん
役所の仕事って、難しい試験いるんでしょ?
リスねえ
リスねえ
実は、いらない仕事もあるんだよ!その辺も話していくね!
結論!

◆お役所仕事のメリット・デメリット◆

メリット

  1. 定時きっかりで上がれる。その後の予約に遅れることがない
  2. 基本、急かされない
  3. 社員以外には成果を求めない
  4. 休みたい日に強制的に出社を求められることは少ない
  5. 脳の負担軽めの簡単な仕事が大半。望めば頭脳労働もある
  6. 税務署は確定申告前は大勢バイト仲間が居る

デメリット

  1. 1日立ちっぱなし仕事と座りっぱなしと様々。
  2. 肩こり腰痛持ちは入社前に要確認。
  3. 暇すぎてしんどい時もある。

 


役所の仕事ってどんな種類の仕事の話?

役所って、ホワイトそうだけど、

本当にホワイトなのか気になりますよね。

虚弱体質や生まれつき体が弱かったり鬱だったりする人はホワイトでしか働けないので

人一倍気になることと思います。

 

今回は、「公務員試験」などの勉強の必要もなく

特別なスキルなしでOKの

税務署での短期アルバイトの経験をお話しします。

役所写真

役所(税務所)仕事を選んだ理由

税務署に勤めてる友達に誘われたからです。

友達は、上司に「とにかく人手が足りないから、友達連れてきて」

と頼まれたそうです。

友人の誘われるまでは、

税務署でバイトを募集していた事すら知りませんでした。

 

そして、働きたかったか?というと、

ぶっちゃけ地味な感じのイメージで働きたくはなかったです。

きっと、掲載されていたのを目にしていたとしても、

働いては無かったと思います。

 

「1ヶ月だけでもいいから」というお願いだったし、

よくよく考えると「お役所」で働けることってあんまりない

し、働いてみることにしました。

メリット

1、超簡単なルーチンワークで脳が疲れなかった

アルバイトがやる仕事は超簡単なルーチンワークに決められていました。

資料を、郵便番号順に分けることとか、書類の枚数数えるとかでした。

 

同僚は主婦層が多く、

世間話などしながらゆっくり作業をしていました。

人が足りてないと聞いていたので、

忙しいところって、急かされたりガツガツ成果を求められたりなのかなと

思いましたが、アルバイトには多くを求めないのか、

虚弱体質や鬱等でしんどい時のさなかでも心配無用でした。

 

私は、仕事を始めて30分くらいで慣れ、

晩御飯のメニューなんか考えながら片手間で作業していました。

簡単すぎて脳が全く疲れませんでした。

鬱や虚弱体質で精神的に余裕がない人にも働きやすいと言えます。

役所イメージ2

2、成果・時間を求めないので気楽に作業が出来た。

仕事はノルマもなく、速さも求められないし、

とってもマイペースに仕事が出来ました。

おまけに少々間違っていたとしても誰が間違えたのか分からないようになっていたし

成果も求められませんでした。

虚弱体質でも、鬱でも、少々体調が悪い時は

自分のパフォーマンスを気にしがちだと思いますが、

そんな身も心も弱い私でも問題なく勤務できました

残念ながら友達と採用された部署が違ったのですが、

友達と働いていたらもっと楽しかったなと思いました。

3、大量採用の時期だと、自分に合った仕事に変更してもらえた

初出勤日、仕分けの仕事を30分した所で、

早くも私は飽きてしまいましたwww

 

係りの人に教えてもらったやり方で「何も考えず」に仕事をすることにも疲れました。

そこで、「いかに無駄なく処理する方法を編み出すか」という観点で

仕事をすることにしました。

 

そうすると、書類の置き方や、ファイルの閉じ方、

色々と無駄があり、かなりのロスをしていることに気付きました。

 

係りの人に提案してみたところ、

「そんなこと言わずに、言われたとおりにやりなさい!」と注意されました。。

 

丁寧に提案してみたのですが、「THEお役所の頭かたい人」だと分かったので

すぐ発言を控えましたが、

 

その上の上司にたまたま聞こえていたようで

「彼女の言うことの方が理にかなってるよ。」

と、なんと係りの人を注意し、

 

「彼女(私)には、この仕事より他の仕事をして貰う事にするよ」と言って

違う仕事を任せてもらえる事になりました。

 

これは、バイト人数の多い確定申告の時期ならではの待遇だったと思います。

私の勤務していた場所は、県の中でも1番大きい場所だったため、

アルバイトは何百人と居ました。

部署内で色々な仕事があったことから、異動はかなりフラットに対応して貰えたのだと思います。

役所イメージ3

3、税の勉強になる面白い仕事もあった

異動先の部署では、私をかってくれた上司の補佐的な仕事でした。

申告額が合っているかどうかなど、データを照会して調べものをしながら、

確認を行うものでした。

単純すぎる作業だと面白みに欠けていたため、適度に勉強になる仕事に異動出来てモチベーションが上がりました。

仕事内容の内容に不安がある人に関しては、

人数が比較的多めの職場を選ぶのをお勧めします。

もしかすると、バイトの中でも仕事を選ぶこともできるかもしれません。

4、勤務時間外の仕事はなかった

アルバイトだからというのもあり、残業はゼロでした

勤務後は自分の出来た仕事を提出して帰るのみでした。

17:00上がりで勤務でしたが、

17:05分には遅くても帰れていました。

なんなら、16:55分くらいの時点で、帰る用意を促されます。

とても帰りやすかったです。

その後の予定がある人にはぴったりです。

毎日確実に定時で上がれるので予定が立てやすいです。

虚弱体質や鬱等で通院が必要な人でも、夜の診察に間に合わせることも可能かと思います。

調子が悪い時にすぐに病院に駆け込めるのは大変ありがたい職場でした。

役所イメージ4

5、体調不良でのお休みも優先させてくれた

確定申告の時期は、風邪など流行る時期。

勤務中、元々体が弱く虚弱体質な私はやっぱり風邪をひいてしまいました。

 

生まれつき虚弱体質で鬱持ちだった私は、

風邪をひきやすく、しかも治りが遅いのが悩みでしたが

心配していたとおり1週間程度お休みを頂戴することになりました。

情けないながらも、

短期バイトだし割り切って、

「熱が高いので治りが遅くなるかも」と正直に伝えたところ

「いつ復帰してくれてもいいよ」と気遣ってくれたため、

とても気持ちがありがたかったです。

 

風邪でも調子悪いときって、いつ治るか分からないですよね。

そんななか、「いつ出られるの?」等と聞かず、

焦らず、他の人の迷惑も考えずに治療に専念できたのは

日々体調不良に脅え、体の弱さを激烈に悩んでいた私にとって、

1番有難い環境でした。

 

役所では、バイトは

1戦力ではなく、あくまでも「補助」という位置づけをしていた

というのが伝わってきました。

「他にもアルバイトさんが居るし、出来るときに、しっかりやってくれればいい」と言ってもらえた

ので、涙が出るほど嬉しかったです。

 

ちなみに、私以外のアルバイトさんも、子供の熱やインフルエンザ等でかなり頻繁にお休みをしていましたが、お咎めはくらいませんでした。

他の人も休んでるのもあって、休むことに罪悪感は少なかったです。

役所イメージ7

デメリット

1、地味な作業には変わりなかった

当たり前ですが、販売員の時のような

新商品の発表等のワクワク感とかは無いです笑

淡々と与えられた業務をこなすことが

求められるので、

じっとしているのが苦手な人は控えた方がいい

かもしれません。でもその代わり、安定はしています

テンションを上げないと出来ない気張った仕事でもないので、

  1. 取り乱されることで体力が消耗する人
  2. 精神的に疲弊する人
  3. 鬱中等で気分が安定しない人

にもお勧めの仕事かもしれません。

自身の向き不向きはしっかり見極めてチャレンジしましょう

役所イメージ5

2、17:00までの仕事限定

募集自体、17時までしか見たことがありません。

そして、どんなに忙しい日でも、

我々アルバイトは17:00きっかりに職場を離れていました。

職員さんは残業されていましたが、

アルバイトは基本的に

9時から17時の中でしか働けません。

夜からの案件は見たこと無いので、

夜しか働けない人は働けないと思った方がいいと思います。

 

3、座り仕事は、肩こり腰痛持ちは悪化させる可能性もあり。

全てのデスクワークに言えることですが、

これは避けて通れないデメリットです。

同じ税務署でのアルバイトでも、色んな仕事があります。

座り仕事での採用になると、ほとんどずっと座りっぱなしです。

しかし、

税の申告会場での

誘導係などで採用された場合なんかはずっと立ち仕事

かもしれません。

座り仕事は、

腰痛持ちには腰痛を悪化させてしまう可能性もありますが、

あまり動きたくない人にはお勧めの職場です。

入社前に心配な人は、

どのような仕事内容を担当することになるか

確認する方がいいと思います。

役所イメージ6

まとめ

役所は基本的にホワイトな職場が多い印象です。

虚弱体質や鬱等で体調や気分が落ち着かない人は、

通院や病状を優先できる職場が多いです。

  • 通院関係で残業ができない人
  • 体力がなくて残業が出来ない人

にもお勧めの職場です。

ワクワクするような仕事内容ではないことが多いですが、

体が弱い人や通院都合でどの仕事も続けられない人も

1度働いてみることをお勧めします

↓お祝い金が貰える求人サイト探しました↓

→ 採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト【マッハバイト】

  1. 最短1日で、最高1万円等のお祝い金が「どんなバイトでも」貰えるサイトです。
  2. 同じ仕事を始めるなら、お祝い金貰って働いてね!!

 



\参加中のランキング/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)