体質改善

病弱・虚弱体質を治したら、体以外にも劇的な変化があった

大きな変化アイキャッチ

私は、生まれつき体が弱く、虚弱体質でした。
実は、虚弱体質歴約30年で、去年にやっと体質改善に成功し、

見事、虚弱体質を治すことが出来ました!!!
生活に支障が出るレベルで深刻な悩んでいたので

これだけで十分に感謝なのですが、

なんと、体質改善が成功したところ
体以外のことも思いがけない嬉しい変化がありました。

それからの毎日は、体が弱かった昔からは
信じられなかったことばかりで、驚きの連続でした。

もし、私の他にも体が弱くて悩んでいる人がいるとしたら、

「もし体質改善に成功したら、体以外のストレスは減るんだよ!」
「人生変わるよ!」

っていうことを伝えたいと思っています。

希望なんて、見える人にしか見えない
からこそ、体が弱くて悩んでいる人がいたら是非読んで欲しいです。


目次(読みたい場所へジャンプ)

虚弱体質が改善して変わったこと

がむしゃらに体質改善に向き合って、
結果、運よく半年間で体を強くすることに成功しましたが

そこで変わったことは、
「体が強くなった」
「疲れが出にくくなった」っていう単純な話だけではありません。

以下の5つのことが大きく変わり人生が180度変わっていきました。

「自分は何でも出来るんだ」と言う自信がついた

今まで、何かを始めるとき
「体以外のスキルで挽回できること」しかチャレンジできませんでした。

例えば、バイトを選ぶ時も
「成績さえよければリストラされないだろう仕事」

というような選び方です。

結果、選んだ仕事は

未経験やスキルなしでも出来る「飛び込み営業」や「テレアポ」など。
「稼働時間が少ないけど、話術で契約を取っていく仕事」っていう共通点です。

こういった仕事は業績が数字で見える分、成績さえよければ
急な体調不良も目をつむってもらえる事が多かったから選んできました。

無論、働いているときは目に見えた結果を出さないといけなくって

  • 常に焦って
  • 人並み以上に結果を重視していて
  • 少々調子悪い時でも優秀な成績が出せないと許せず

苦しかったです。
でも、体力が求められる仕事よりは安定して働くことができました。

バイトすらそのレベルだったので、
奇跡的になれた正社員生活では、連続して7~8時間働くことだけで、精一杯でした。

病弱で虚弱体質だった頃は、仕事の後

「ほぼ寝るだけ」
「アフターファイブ楽しむとか夢」
「飲み会は金曜日だけ行く」という弱者っぷりでした。

しかし、虚弱体質が治ってからは、
自分のやりたい事は躊躇なくチャレンジ出来るようになりました。

例え平日だったとしてもです。

例えば、
ただ、「あ、私ヨガ始めたいな~」っていう前向きな気持ちだけで、「よし、来週の火曜日通おう!」なんて、すぐに予約できちゃうようになりました。

実は今までは、
平日夜にヨガのレッスンを予約しておくことなんて、私にはハードルが高すぎた話でした。

なぜなら、虚弱体質は予定の直前に体調を崩すのはよくある話なので、
「また体調不良でキャンセルしてしまうんじゃないかな~」

という不安が常にあったから「予約」までは踏み切れなかった訳なんです。
「いきたいな~」と思って、「我慢…我慢…」と言い聞かせて終わりでした。

実際のところ、たとえ予約しても行けないことの方が多かったからです。

そういう時には、
楽しみにしていた予定にキャンセル料を払うのもとても悔しかったし、

なにより、
目標通りに行動できなかった自分のことも嫌になるし、
前々から予約していた分、行けなかった悔しさが倍増している気がして、我慢を選択していました。

でも、そんな自分が、元気に生活できるようになってからは精神的な不安から解き放たれました。

 

それは、ヨガを予約をしたとして、
高確率で予定通りに行けるようになったからです。

何なら、仕事で遅くならない限り
予定をキャンセルをしなくてもよくなりました。

それは何も、ヨガだけに限った話ではありません。
他の予定にしてもそうです。

自分との約束を守れた達成感も我ながら誇らしかったし、

今までできなかったことを1つ1つこなせる毎日は
めちゃくちゃ気分が良くなりました。

また、何かをやりたい!っていう気持ちを、
やりたいときに、即座に向き合えるようになったという

快感にも初めて出会え、とっても感慨深かったです。

今までは、
「チャレンジしたい」っていう気持ちにすぐに蓋をして、
「どうせ」「無理かも」と
脳を無理やり誤魔化すしか気持ちの治め方を知らず、

なんとなくいつも頭が疲れていました。

でもこの頃から、口癖が「どうせ」という言葉から、
「やりたい!」「出来た!」「嬉しい!」に変化しました。

虚弱体質が治ったら性格か変わるなんて、
自分では考えもしなかったことです。他人に言われて初めて気がつきました。笑

行動に自信が持てるようになると、
人間って自然と変わっていくもんです。
「性格が変わる」なんて、周りも驚くほどのすさまじい変化でした。

ガッツポーズしている人

 

もちろん、自分でも目に見える変化もありました。

それは、
合コンでの相手の私の見る目も変わり、勝率が格段に上がったことですw

自分に自信が持てたことで、
肌艶も良くなり、元気よく話せるようになったし、
お陰で友達もたくさん出来ました。

ぶっちゃけ体が強くなるまでは勤務後に合コンに駆けつけられたとしても、
あんまり勝率良くありませんでした。。

客観的に考えて、
「到着早々に疲弊してて、血色も良くなくって、愛想笑いするだけ」な女子。。

きっと近づき辛かったと思います。。
今思うとそんな女は怖いよねって自分でも思います。笑

男の人って、
本当に肌艶と愛想がいいだけで本当に扱いを変えるのですよね~~。

驚きました!

以上、本当に目に見えた大きな大きな変化でした。

「予定があること」を楽しみにできるようになった

今までは、
「ご飯行こうよ!」などの軽い誘いが入っても
「この日行けるかなー」と何でも心配で、

予定もないのに
「この日、他の予定が入ってきそうだからまた直前に連絡するね」
と、予防線張ってしまったりしていました。

そうじゃないと、急に断ってしまう時も多くって
罪悪感で耐えられなかったからなんです。

正直どんな予定も、
予定が決まった瞬間からその予定の日まで、ず~っと、心配が続きました。

特に大事なイベントであればあるほど
吐きそうな位心配でした。

本当に最悪な話ですが、

親友の結婚式に招待されても、
「嬉しい!本当に楽しみだな!」という気持ちが半分、

「でも、私、その日無事行けるのかな?風邪とか引かないよね?」
「神様この日だけは絶対に行かせて?次の日風邪引いてもいいからさ。(泣)」
というような祈る気持ちが半分でした。

自分のことばっかり考えていて、本当に自分が嫌になりました。

しかし、虚弱体質が治ってからは
「オッケー!予定必ず空けておくね!」
と自信を持って約束できるようになり、

手帳に書いてる予定が
「プレッシャー」ではなく心底楽しみに思えるように気持ちが変わりました。

会社のイベントのときには手帳にハナマル書いたり、
デートの予定の日にはハート書いたりも出来るようになりました。

今までは、すぐ消せるように鉛筆でしか書けませんでした。。

本当に、「自分の思っていた通りの予定を過ごせるだろう」
っていう気持ちの余裕って、

何て快適なんだ!と思いました。
明日が楽しみになる気持ちって、本当に活力になります。

誘ってくれた相手にも、
全力で答えられるようになって嬉しいです。
人生何でも前向きに捉えられるようになりました。

役所イメージ2

本当に好きな事に時間が割けるようになった

今までは、会社から帰ってきては
ヘロヘロになって寝るだけでした。

会社と家の往復で、土日はとにかく
休息することしかできませんでした。

病弱で虚弱体質だった時には、
「せっかくの人生を会社員として消耗してただけ」なんじゃないか?

って思うほどです。
プライベートな時間って、何していたのかあまり思い出せません。

しかし、体が強くなったら
プライベートでやりたいことにも時間が残されるようになっていき、
頑張れば
毎日「フルタイム勤務」+「なにか」を掛け持ちできるレベルにもなりました。

実際の手帳には

  • 月曜日→勤務後にジム
  • 火曜日→勤務後に合コン
  • 水曜日→勤務後に買い物
  • 木曜日→勤務後にヨガ
  • 金曜日→勤務後に遠出の合コン
  • 土曜日→買い物・デート
  • 日曜日→ダンスレッスン・飲み会

のような充実したマークが並んでいます。
(合コン多めだけど気にしないでwでも実話ww)

今まで我慢していた事がいかに多かったかということが実感できた分、
自分はどれだけ人生消耗してたんだってて思いました。

真夏の海に行ったり、
一日中テーマパークではしゃいだり、
真冬にスノボー行ったりとか、、、

今までは体力なくって自分には難しいなーと諦めていたことも、
これからは何でもチャレンジします。

「やりたいことをやれる時」って人生のうちで限られています。

今日より、若い日はありません!!!
今しかできないこと、
私はこれからもどんどんチャレンジして、人生取り戻そうって思います^^

役所イメージ4

他の人に迷惑をかけない安心感が生まれた

今までは、会社で
「朝のお当番」が本当にプレッシャーで苦痛でした。

やることは簡単で、
「朝一番に来て部屋を解錠して出勤簿取りに行く」というだけの作業です。

これ、たまーに頼まれるのですが、
これを頼まれた日は、次の日が不安で相当なプレッシャーでした。

自分がもし出来なかったら、
頼んでくれた人のミスかのようにもなり、すごく迷惑をかけてしまいます。

病弱で虚弱体質の頃は朝はだいたい具合が悪かったので、
いくら寝ても寝起きがいい日は有りませんでした。

そして当番のために早起きしてリズムが狂うと

1日中体がだるかったりしたので、
出来ることなら本当に断りたかった仕事です。

でも、体が強くなったら、超!快適に起きれるようになり、

「なんだー、当番の日って、ただ30分早起きすればいいだけじゃん?w」
と、いつ当番を頼まれても余裕にこなせる自信しかありません。

しかし、気をつけるべきことは、ただ1つ。

前日に目覚ましセットを忘れないようにするだけです。
これを忘れていたら、起きられない日もあります…笑

とにかく、他人に迷惑を掛けないでいいって、本当に気持ちが楽です。

こんなにも自分は、何事もやる前から罪悪感に苦しめられていたんだと、後々気づくことが出来ました。

結果、結婚出来た

結婚画像

ここまで体調も安定し、
自信も生まれ、
生活にハリが出たことで

「妙な焦り」や「心配事」は自然と減っていきました。

今までは、
「人並み以上に努力しないと生き残れない」と妙に焦っていたし、

早死にするんだろうなと心配していたり。
あるかどうか分からない事に対してずっと心配して過ごしていました。

精神的に余裕がなくて神経質になったり、
難病に蝕まれていた時は、寝て息をするだけでしんどくて、

パートナーについて考える余裕もなかった時期がありました。

でも、、
今まで結婚にも自信が無かった私も、体が強くなってからは
やっと結婚に踏み切ることもできました。

今までは結婚の話が出てきても、
「私と結婚する人は可哀そうだ。ただ迷惑かかるだけだから申し訳ない」

と思っていたけど、ある程度体が強くなってからは、
きっと日々迷惑掛からないだろう!っていうレベルまで体調が落ち着くことで

精神的に落ち着き、
結果、相手を思いやる余裕が生まれる・・・

と、好循環でした。

今では、「調子悪い時はお互いさまだよね!」
なんて前向きに捉えられるようになりました。

誰しも、自分の好きな人に
迷惑をかけてしまうことって、避けたいですよね。

好きな人の苦しむ顔なんて見たくないのは当然です。
悩んで悩んで結婚に踏み切れない人の気持ち、痛いほど分かります。

今幸せをしっかり掴み取れたから私だからこそ言える話なのですが、
そんな不安も、

体が強くなったら、何も心配することもなく自然と払拭できる
ことと思います。

明日を心配してしまうのは、
「そういう性格」だけじゃなく、
「体が弱いことが原因」だからかもしれないのです。

終わりに

体に自信がない人って
本当に孤独に生きてきていると思います。

人一倍、
将来のことや結婚や人生に悩んでいる人達と言っても過言ではないと思います。

自分の最期のこと、
将来のこと、
家族のこと、、、

色んなことで人並み以上に考えてきたと思うし、
人一倍孤独だったかと思います。

そんな人にこそ、
私は体を強くして精神的にも明るくなって、
希望が持てるようになって欲しいです。

自分のやりたいことを積み上げていく毎日って、
本当に気持ちがいいですよ。

もし私にように悩んでいる人が居たとしたら、

1日でも早く心身ともに幸せになって欲しいと願ってやみません。



\まだ、本を買ってるの!?/

Amazonの本読み放題サービスなら、
本が何冊でも読み放題!

本、漫画や雑誌など12万冊の本が、
月額980円今なら無料)で読み放題。

いつでも・好きな時に!
スマホでも読める!
もちろん試し読みもOK!

もっと詳しく見る >>※今なら30日間無料体験できます。

読み放題タイトルはこちら >>
『Kindle Unlimited』とは?(FAQ)>>

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!