体質改善

体質改善成功の鍵は「計画・目標・振り返り」だった|自力で虚弱改善

リスさん
リスさん
リスねえさん、すごく短期間で体質改善に成功させてるけど、よく続けられたね。
リスねえ
リスねえ
事前の計画や目標について考え始めてからが凄く効果があったんだ♪詳しく説明するね!

◆この記事の説明◆

いつも体のどこかが調子悪い人、生まれつき病弱・虚弱体質・体が弱いことで悩んでいる人、鬱でずっと調子が悪い人に向けて、改善に成功の鍵になった「計画目標振り返りの重要さ」についてまとめたものです。

生まれつき病弱・虚弱体質で、体の弱さに30年間
悩んでいた私ですが、

ついに、去年、体質改善に成功をしました。

 

先日、虚弱体質を克服した話を
書いた際、

体質改善の
成功の要因を8個挙げましたが、

3番目に「計画・目標・振り返り」が大事
と書いたところです。

 

ここからは、
「どうしても体を変えたい」

と悩んでいた私が、
「計画・目標・振り返り」が何故大事だったのか
注意した目標の立て方について

体験談と具体的に設定した目標について
お話ししていきます。

 

どの体質の方でも
共通してお試しいただきたいことを

お話ししていきますね。


体質改善には、「計画・目標・振り返り」が大事な理由について

「計画」が大事な理由:1日で体質改善に充てられる時間を整理してから始めて欲しいから

私は、本当に辛かった状況から
自力で体質改善に成功させたので、今は本当に幸せです。

なので、体に悩んでいる人にも
体質改善に取り組んで欲しいとは思っています。

でも、気を付けて欲しい事があります。

 

それは、まずは
「現在のあなたの生活が最優先」
と言うことです。

体質改善は、取り組むための余裕が無ければいけません。

時間や精神的余裕が無いのにも関わらず無理に頑張ってしまうと、

もっともっと体が辛くなるだけです。

まずは、今の生活を守りながら体質改善をするのに
どう時間を作るべきかを考えてみましょう。

そうすると、
「案外、時間がない」って言う事に気付くと思います。

そして、次に、

時間がない中で

  • どう体質改善に時間を捻出するか
  • どうやって体質改善をするか

を考えてみましょう。

外食が続いている人は、自炊をし始めたり、
運動不足の人は、少しウォーキングを始めたり

全て、新たに始めるには時間が掛かります。

限られた時間の中で、自分に何が出来るか考えてみましょう。

要点まとめ
  1. 今の生活に支障をきたさないことが事が大事。
  2. 新しいことを始める「体力・時間・心の余裕」が捻出できるかを整理する。
  3. 残された時間で何が出来るのか、考えてみる。

 

「目標」が大事な理由:目標は具体的に書いて意識することが大事。具体的な目標しか「叶った」と気付くことが出来ない。

あなたの生活の中で、
どのぐらい体質改善に時間が割けるのか
分かった所で、

「長期的に見て、1ヶ月ごとの目標を考える」
ようにしてみましょう。

体は今までの蓄積があるため、
すぐには思い通りに変わりません。

しかも、今の生活を守りながら、
体力がないのに新しい「仕事」を始めるのです。

はじめに頑張り過ぎると
成功に結び付く前に心が折れてしまいます。

そして、目標を考える時に意識をして欲しいのが、

「目標を紙に書くこと」
具体的に、何をどの程度するのか、どこまでの到達目標にするのか

決めて、必ず紙に書きましょう。

役所イメージ5

 

・・・と、ここで、本当に書くか、書かないかで
体質改善が成功するかが決まります。

実業家や天才と言われる開発者は、
目標は紙に書いてこそ叶うとよく言ったものです。

逆に、
書かない目標は叶わないと思っても良いでしょう。

是非、今回は空いた時間に紙に書いてみてほしいです。

 

目標を決めるにあたって、
気を付けてほしい事が他にもあります。

それは、成果は3か月前には設定しないこと。

何故かと言うと、
一般的には

「体が変わるまでは3か月かかる」と言われているからです。

でも、
体力がない人は短時間であれもこれも一気に何事もこなすのは
しんどいですよね?

その倍以上は時間がかかることを念頭に、目標を立てましょう。

私の経験だと、
1ヶ月目→新しいタスクに慣れるように頑張った
2ヶ月目→決めたタスクを出来るだけこなすように頑張った
3ヶ月目→新しいタスクを休まずこなすように頑張った

というゆっくりな成長率で、
3ヶ月以内にはほとんど実感するような結果は出ていません。

 

これくらいの成長率でした。

あなたの目標を考えるときの参考にしてください。

また、
初めは休息日や休息時間は多めに設定しましょう。

後々気づくと思いますが、
タスクが増えた分、最初はすっごく疲れが溜まります。

 

初めは、
タスクが時間と同じ分、休息時間を多めに取りましょう。

 

リスねえ
リスねえ
初めは、好きなテレビも観ずに寝るくらい疲れ果てて辛かったよ~~
要点まとめ
  1. 限られた時間で、限られた体力で無理せず続けられる目標を考えること。
  2. 長期的なスパンで、1ヶ月ごとの目標を設定する。
  3. 目標は、紙に書くこと。書かない目標は叶わない。
  4. 成果は3か月以降に設定すること。
  5. タスクを増やす分、休息時間を多めに取る前提の目標にする。

「振り返り」が大事な理由:「良かった日」には人間は気付きにくいから。

計画も目標も考えて、
毎日の生活+体質改善のタスク

も、こなすこととなると、正直、精神的に疲れます。

そして、
風邪をひいてしまうこともあると思います。

そうなると、いよいよ
「結局カラダは変わったの?やってる意味あるの?」

と、自問自答し始めて辛くなってくるのが普通です。

そして、全然実感がないと、
もう全部意味がなかったかのように思えて、

全部辞めたくなってしまいます。

普通、相変わらず体調を壊してしまうからです。

 

何故かと言うと、

あなたはきっと、今までに何度も何度も体を変えようとして

色々チャレンジして来ているけど、
それも無理だったからまだ体が強くないんだと思うからです。

 

かく言う私もそうでした。

何やっても、
相変わらず、すぐに風邪をひいてしまっていました。

リスねえ
リスねえ
何度も何度も風邪引いて本当にイヤになっちゃいそうだった!!

 

今回も、
やはり何度も何度も途中で風邪をひいてしまい、

「頑張って続けていた運動が意味なかったんじゃないか?」

と絶望的になることがありました。

しかし、旦那さんから言われて気づいたことがあります。

「今まで通り仕事+新しいタスク増やしてるのに、風邪の回数変わらないって、凄いと思うけどな。
今まで、仕事から帰ってきたらすぐに寝ないと辛い辛いって言ってたじゃん!」

と。

確かに、私の体力だと、毎日の生活だけで疲弊していたのに、

そもそも

  1. 毎日にプラスして新しいタスクが出来ていることが、凄い。
  2. 新しことを始めたのに風邪が増えてない。

視点をずらせば、これって凄いことなんだと思いました。

 

そして、
「風邪の回数は変わらないけど、寝込む日数が減っている気がする」と言われました。

初めは、
「何で風邪ひくんだ!」
って絶望感でいっぱいでしたが、

毎日の日記を一カ月単位で振り返ると、確かに仕事を休んだ日数は徐々に減っていました。

悪い所に目が行きがちですが、
ちゃんと長い目線で振り返れば体調が良い日が増えているんだと、

恥ずかしながらやっと気づくことが出来ました。

 

でも、これは、きちんと毎日日記を付けて振り返りが出来ていなかったら

「運動したけど、無駄だった!」っていう風にしか感じなかったし、すぐに体質改善も諦めていたと思います。

役所イメージ7

自分のことは意外と自分では分からないもの。

長期的に振り返られたことで、やっと自分を客観視出来たし、
物凄く勇気づけられました。

「私も、やればできるじゃん!!!」と。

 

毎日をしっかり振り返ることがどれだけ大事なのかと思い知らされました。

リスさん
リスさん
リスねえさん、視点変えただけだけど、成長に気付けたらまた努力できるようになるね!
リスねえ
リスねえ
頑張りすぎて自分が見えてなかっただけなんだね・・・

 

要点まとめ
  1. 自分を客観視し、正確な振り返りが出来ないと精神的に辛くなり続かない。
  2. 悪かった日だけでなく良かった日も毎日簡単で良いから日記をつける
  3. 1ヶ月ごとに振り返っていくことが大事。
役所イメージ4

体質改善には、「計画・目標・振り返り」が大事な理由についてまとめ

今まで30年間、必死に鍛えて強くしようと思えば思うほど
空回りして失敗ばかりしていましたが、

「今回もダメなんだろうな」っていう気持ちが心の中で消えないながらも
頑張った結果、やっと体を変えることが出来ました。

でも、勘違いして欲しくないのが
今回だけ物凄く頑張ったから体質が改善した訳でもないです。

今までも必死で頑張ってきたのに駄目だったんです。

 

でも、それはある意味、
必死すぎたからダメだったのかなとも思います。

体が元々弱いのに毎日毎日頑張りすぎて、
振り返る余裕もなく、
普段の生活とのバランスもいまいち考えていなかったのだろうと思うのです。

 

前しか見えなかったから、
自分を客観的に見られていおらず、成長にも気付くことが出来ませんでした。

体質改善は、まずは
今の自分の生活をよく知ることから始めるべきなのだと思います。

虚弱体質克服に必要だったこと
虚弱体質を克服するのに必要だった事8つ|生まれつき虚弱を自力改善 ◆この記事の説明◆ 生まれつき病弱・虚弱体質・体が弱いことで悩んでいる人・鬱や自律神経失調症でずっと調子が悪い人・毎日どこかが...

 



\まだ、本を買ってるの!?/

Amazonの『Kindle Unlimited』なら、
本、漫画や雑誌などの本が何冊でも読み放題!

スマホでも読み・試し読みもOK!
読み放題タイトルはこちら

もっと詳しく見る >>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!