日常生活・お役立ち情報

【令和時代の健康】これからを元気に生き抜くための注意点3点

「令和」時代の健康
この記事の説明

この記事は、令和以降の時代において、健康に・元気に生き抜くために気を付けるべき注意点等の情報を3点お話ししています。

令和時代の健康を取り巻く問題点について考えてみました。

 

平成もついに幕を閉じ、新しい「令和」の時代に突入することになりましたが、今日は令和時代の「健康」についても、是非考えて欲しいと思います。

リスさん
リスさん
「令和」時代の医療環境ってどんどん進んでいきそうだね! 
リスねえ
リスねえ
そうだね、健康な人が増えるといいね!
令和時代の健康について

「令和」時代、健康にいるためにはどう過ごすべき?

最近は、「健康」に関わる環境がどんどん変わっていっているなと実感しています。

いろんなテレビ番組でも特集されていたり、電車に乗っても健康にまつわる宣伝がどんどん飛び込んできます。

また、健康について何かわからないことがあると、インターネットや本等で調べるといろんな情報がすぐに解決できるようにもなり、

誰でも・すぐに・簡単に健康にまつわる情報を手に入れることが出来る時代になっています。

 

目まぐるしく環境が変わっていっている事で、「令和」時代の健康は、何に気を付けて過ごせばいいのでしょうか?

「令和」時代の健康を考えるには、過去を振り返ることが大事。

「令和」時代の健康を考えるために、昭和や平成の時代について、過去を振り返ってみましょう。

健康を取り巻く状況が変化していっているのが分かります。

昭和時代の「健康」は、医者至上主義!?

令和の2つ前の時代、「昭和時代の健康は、「病院・医師史上主義」なのではと言えるのではないかと思います。

昭和時代の健康管理は、お医者さんに聞いてみることが術であり、

極論を言うと、゛お医者様の話は絶対”

 

言われたことを疑わずに素直に聞き入れて、お医者さんの言う通り養生するというような風潮が濃かったのではないかと思います。

上の世代であればあるほど、何かあるとすぐにお医者さんに行きたがり、

色々と薬を貰って来たがる人が比較的多いところからも、そういった意識が感じ取れます。

令和時代の健康について

平成時代の「健康」は、情報トレンド主義!?

令和の1つ前の平成時代は、昭和時代とは違い、昭和ほどお医者さんが「絶対的」な評価では無いように思います。

それは、お医者さんを自分の都合で選ぶ時代になっているところからも見て取れます。

平成では病院やお医者さんにかかる際に「口コミや評判」を重視し、「いいお医者さんかどうか?」「説明が丁寧か?」などといった情報をまず入手する人も多くなりました。

お医者さんの発言や診断さえも、「情報」の一つとして受け止めたりする人も多くなったあたりが、そういう意識の表れかと思うのです。

また、テレビ番組でも色んな病気の話を取り上げられるようになり健康意識が高まって来た時代で、ゴールデンの時間帯でも健康の話を扱う事もかなり増え、

普通に生活していても、「世の中が健康意識が強くなっているな~」と実感することも増えました。

それは、社会現象にもなっていることですが、

例えばテレビで「トマトが健康に良い」と聞けば、その日はトマトの売り上げがよくなったり、店によっては品切れするといったような話が往々にしてあるからです。

それによって、様々な食品の値段さえ変わりつつあり、もはや、健康情報がトレンドになりつつあった時代です。

リスさん
リスさん
めっきり、鯖缶とか値段が上がったもんね。
リスねえ
リスねえ
流行る前は、1缶125円程度だったのに、

今では200円超えるものになりつつあるよね。

勉強

令和時代の健康は、「情報吟味」の時代

令和時代では、既に平成時代に積み上げてきた情報過多状態で生きなければなりません。

便利ですぐに答えが見つかる時代になりましたが、反面、本当に必要な情報だけを見つけていくのが難しくなったと思います。

このように記事を書かせていただいている身から申し上げると、懇意のスポンサーさんからお金をもらう等して健康食品をオススメする人も居るのも現状です。

自分の肥やしのためなら平気で嘘もつくし、他人の命(将来)も軽んじているという事です。

とても残念だなと思います。

 

情報がフランクに扱えるようになったり誰でも言いたいことが言える世の中になったのは良いですが、

「令和」時代を生き抜くには、目の前の健康情報はしっかり精査して、何事も吟味することが必要な時代になっています。

情報は吟味するべき

【まとめ】令和時代の健康について。意識するべき注意点3点

平成時代には、「健康」トレンドにより色々な健康法や色々なサプリや健康グッズが販売されて来ました。

令和時代には、もう、これらはしっかりと「儲かる」ビジネスになってしまっています。

世の中には、色々な情報やサプリやらで多くの健康効果を謳ったものがありますが、ちゃんとそれを精査する目や耳も培って欲しいと思うのです。

そして、そうしなければいけない時代になってしまっていると思います。

 

もはや情報過多になりつつある令和時代に生きるには、

  1. 「その情報は、正しいか
  2. 今の自分に必要か(情報・商品)」
  3. 「長期的に見て、本当に弊害がないか

この3点を一歩立ち止まって冷静になって考えることが重要です。

ファッションのトレンドは「着替える」ことですぐに切り換えることが出来ますが、人体はそんなに上手く切り替えることができません。

健康を損なうのはすぐにできますが、一度不健康になった身体を健康にすることは本当に難しいからです。

大切な身体を左右する健康情報や健康食品には、上記の3点をしっかりと考え、何事も取り入れる際は安易に取り入れず、

是非、情報を「吟味」して取り入れて欲しいと思います。

令和時代の健康について


\まだ、本を買ってるの!?/

Amazonの『Kindle Unlimited』なら、
本、漫画や雑誌などの本が何冊でも読み放題!

スマホでも読み・試し読みもOK!
読み放題タイトルはこちら

もっと詳しく見る >>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!