遺伝・体質

虚弱体質改善の前に最初に確認すべき事|自力で虚弱体質克服

記事の説明

病弱虚弱体質を治したい、病気がちな体質改善させたい。1日でも早く、この状況を抜け出したいと思った時に、まずやるべきことをお伝えします。

体質改善の鍵は、自分の体をじっくり見ること以外にも大事なことがあります。

病弱・虚弱体質って、常に悩みが絶えないですよね。

せっかくのお誘いにもちょっぴりプレッシャーになっちゃうし

風邪がずっと治らなくて仕事に迷惑かけちゃったり、ものすごく焦ったりしたことありませんか?

 

普段から健康に気をつけているのに

せっかくの遊びも仕事も
大事な予定も
ドタキャンしてしまったり・・・。

できることなら、病弱・虚弱体質で悩む日常からいち早く抜け出したいですよね。

 

私も、生まれつき病弱で、兄弟は普通なのにいつも私だけ体が弱いので本当に毎日辛かったです。

 

大事な予定も仕事も

全部やる気はあるのに

どうして肝心の体が弱いんだろう

と、情けなくて、悲しくて、周りの人に申し訳なくて本当に辛かったです。

 

そんな私ですが、働き盛りの20代に難病にかかっちゃったりして本当に辛い日々を送っていましたが

本気で体質改善に向き合ったところ、わずか半年で、病弱・虚弱体質を自力で改善することが出来ました。

 

私の罹ってしまったのが運悪く、一生治らない病気なのですが

うまく付き合うこともできるようになり、体調もコントロール出来るようになりました。

入院する人が多い病気なのに1度も入院していないのは少し自慢です。

 

同じように、

病弱・虚弱体質で悩んでいる人のために

体質の改善で悩んだときに最初にやるべきことお話しします。


病弱・虚弱体質を自力で克服して気づいたことの振り返り

先日、病弱・虚弱体質を克服した話を書いた際、

体質改善成功の要因を8個挙げました。

早く病弱・虚弱体質を改善したい!と、思うかもしれませんが

それには、まず最初に調べものをしなければなりません。

 

今回は、これをお話ししていきます。

病弱・虚弱体質善で悩む人に、ご覧頂ければと思います。

病弱・虚弱体質の改善には、まずは家族の体質を知ることが大事

自分だけ体が弱いと、ついつい自分の体ばかり見てしまいませんか?

でも、ここはぐっと我慢して

まずは両親、祖父、祖母、兄弟の体質を聞いてみましょう。

 

それぞれ体質が違うと思いますが、遺伝がありそうな疾患の場合は大変ヒントになります。

そして、直接の解決方法にならなくとも自分の体質を見極めるときに必ず役に立ちます。

遠回りをしているようで

実は体質改善には近道になるかと思います。

病弱・虚弱体質の改善のために家族に聞き取りをすること3つ

最速で病弱・虚弱体質の改善をしようとする場合、家族に聞くべきことは大きく3種類あります。

家族に聞くことリスト
  1. 過去に大きな病気をしているか?
  2. 今、困っている症状はあるか?
  3. 自分と似ている不調があるか?

ただ聞くだけではあまり意味がないかもしれません。

  1. 聞く時に注意すべきこと
  2. 必ず考えるべきことのポイント

をお話ししていきます。

役所イメージ5

病弱・虚弱体質の改善のために、家族に「過去に大きな病気をしているか」を聞くときのポイント

家族に大きな病気があるかどうかは、病弱・虚弱体質の改善に1番役立つ

ヒントになることと思います。

もし、家族で大きな病気を既に経験している場合は、

  1. どのようなきっかけで発症したのか
  2. 病気発症の前から違和感があったのか
  3. 違和感あった場合は、どのようなものだったか

を重点的に聞きましょう。

でも、気を付けてほしいのが、「交通事故がきっかけの体調不良は除くこと」

これは、元々の体質とは関係ないことが多いので、

情報を整理するときに逆に情報が多くなってしまい考えるのが難しくなります。

役所イメージ4

特に「病気発症の前から違和感があったのか」は、必ず聞くべし

家族にすでに発症してしまった病気がある場合は

発症の前から違和感があったのかがもし把握できれば、あなたの健康管理にとても役立ちます。

もし違和感があったのであれば、

  • いつごろから
  • どのようにして
  • どんな風に

違和感が合ったか、細かく聞いておきましょう。

経過の推移を聞いてみて、あなたの不調を重なるところがあるか考えてみましょう。

病弱・虚弱体質の改善のために家族に「今、困っている症状はあるか」と聞くときのポイント

家族に「今困っている症状があるか」を聞く時には

  1. 病気予備軍と診断されていないか
  2. 自分と似たような不調が多いか

を意識して、聞きましょう。

家族が、今は大きな病気をしたことが無くとも、人間ドックや会社の健康診断で「○○予備軍」等と、診断されているのかもしれません。

それは、その人の病気を未然に防いでくれる前に、

あなたの不調にもつながってくる話かもしれません。

病気になる前にはあまり本気で悩まないので「言わない」って人も多いのですが

でも、これには大きな鍵が隠されているかもしれません。

病弱・虚弱体質に悩む人は必ず聞いておくべきです。

 

また、もし家族の人で「似たような悩み多い」という家族に出会った時は、

ずばり、体質が似てるって思った方が良いでしょう。

どういう時にそういう不調になるのか、

自分では気付かなかった法則性があるかもしれません。

その人と、将来的になる病気が近いと言う事も言えますし、

体質の改善を考える時は、その人のことを念頭に置いて

改善方法を考えていきましょう。

役所イメージ7

病弱・虚弱体質の改善のために家族に「自分と似てる不調があるか?」を聞くときのポイント

まずは、自分の悩んでる不調を書きだしてから聞いてみましょう。

聞くことは、ものすごく些細なことでいいです。

  • 雨の日は頭痛がするとか
  • 肩こりが治らないとか
  • 慢性鼻炎とか
  • すぐに便秘になるとか

女性の場合は、
月経の事については必ず聞いておきましょう。

月経のペース生理痛のあり無しは必ず聞いておきましょう。

病弱・虚弱体質の改善のために家族に聞き取りをするときのまとめ

病弱・虚弱体質の改善につながる話を家族に聞き取る時に大事な3つのことを書きましたが

似ている体質の人は誰でしたでしょうか?

きっと、自然と誰と似てるか見極めがついたのではないでしょうか。

もし、自分と似ている体質の人が罹った病気があるのであれば、徹底的にその病気についてまず調べてみましょう。

自分の病弱・虚弱体質であるヒントが隠されているはずです。

また、大きな病気がない人の場合、不調のケア方法も聞いておきましょう。

自分には考え付かないいいアイディアを既に生み出しているかもしれません。

似ている体質の人を見つけることは病気の予知だけに必要なのではありません。

既に病気を患った人に似ていた場合は、自分の弱い部分が明白になります。

それは、まだ自分が不調に気づいていない部分かもしれません。

病気を調べれば体質が分かることも多いので是非家族の病気や不調については細かく調べてみましょう。

追記:家族に聞き取りすることが難しい場合や、自分ではどう調べればいいか分からない場合は?

家族に聞きにくい人も居るでしょうし、家族の事を調べても分からないこともある場合

こういった遺伝子検査キットもあります。

「病気になる前に予防する世の中にしたい」と、予防医学に命を注いでいるジーンライフという会社の遺伝子キットです。

唾液を取るだけで、

  • がんや七大生活習慣病などの疾患リスクなど約360 の検査項目を解析!
  • 日本人のリスク評価に適した遺伝子を選定されている
  • 病気予防のアドバイス、生活習慣や食生活のアドバイス

が貰えます。

アドバイスまでが欲しい人はこちらがおすすめです。

にほんブログ村 健康ブログ 虚弱体質へにほんブログ村 >>

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村 >>

 



\まだ、本を買ってるの!?/

Amazonの『Kindle Unlimited』なら、
本、漫画や雑誌などの本が何冊でも読み放題!

スマホでも読み・試し読みもOK!
読み放題タイトルはこちら

もっと詳しく見る >>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!