仕事探し

【公務員は楽?】仕事を休みがちな人に公務員をおすすめする理由

仕事を休みがちの人に公務員はおすすめ
記事の説明

公務員仕事は、楽?現役公的機関の職員の私が、ちょこちょこ仕事を休みがちなの人に公務員をおすすめする理由を書いています。

働く意欲があり、能力がある人は休みを理由に職業人生諦めて欲しくないという思いがあり記事作成しました。

リスさん
リスさん
休みがちな人になんで公務員はおすすめなの? 楽だから?
リスねえ
リスねえ
理由はたくさんあるよ!

病弱・虚弱体質で、現役の公的機関の職員(10年弱)をしている私は、自分が実際働いてみて、

休みがちな人や病気がちな人に公務員の仕事がおすすめだなーと思っています。

その理由を纏めてみましたので、もし興味があれば読んでみてください!


休みがちな人が困ることは、休みやすさと「有給!」

正社員やフルタイムで働く場合、休みがちの人は「通院との都合がつけられるか?」

これらは、かなり大事な話。病気がちな人は働く前から心配な人も居るでしょう。

病院って、結構早くに閉まったりしてしまう所も多いので、定時に仕事を終えて走っても間に合わないとか、よくありますよね。

フルタイムだとそれじゃ仕事が続けられなくて本当に困りますよね。

特に元々病気がちな人は、必要な時に通院できないと病状をすぐ悪化させがちだから本当にこれは死活問題!

リスさん
リスさん
もともと調子崩しやすい人って、

病院に行くタイミングによっては体調不良が長引いちゃうから困るんだよね。

休みがちな人にとっては、有給が何よりも大事ですよね。

しかし、多くの一般企業での有給は1日や半日単位でしか使用できなかったりします。

これではあなたは単純計算で年間10日だとか年間10日や20日しか自己都合で通院ができない訳です。

リスさん
リスさん
まあ、「取れたら」な話だけどね・・・ 

これだと、風邪とかで緊急の時に休みを取っちゃったりすると、すぐに限界来ちゃいます。

諦めて土日で病院に行くか間に合う病院を探すしかありません。。

こまめな有給取得が可能だから仕事に穴をあけにくい

今までなかなか思うように休みがとれなくて、フルタイムで仕事が続かなかった人も居るでしょう。

でも、公務員や公的機関で勤めると続けやすくなる人も居るのではないかと思います。

 

何故なら、多くの公務員や公的機関は、「時間休」が用意されており、こまめに使うと頻繁に有給を取得できるからです。

年間有給が20日割り当てられている職場が多く、

それらを1時間ずつ使用できると、かなりの日数を「早引き・遅れて出社」出来ることになります。

(1時間休は「年間40時間まで」など取得時間に限度があったりしますが、「かなり使える」制度です。)

また、半日休暇もあるので、それらを組み合わせると更に融通が利いて中途半端な時間からも出社できます。

【有給の取得例1】

1日が8:30-17:00までの職場だったとしましょう。

  • 午前→8:30-12:00
  • 午後→13:00-17:00

として、

  1. 14:00からだけ休みたい。
  2. 1日は休みは取るのは勿体ない。
  3. もちろん、残りの有給は残しときたい!

これが可能です。

この場合、「午前休+1時間休暇」これだけで申請すればいいのです。

1日休みを消化させられず、有給を節約しながら休めるのです。

【有給の取得例2】

先ほどと同じ例で1日が8:30-17:00までの職場だったとしましょう。

  • 午前→8:30-12:00
  • 午後→13:00-17:00

として、

「15:00~帰りたい場合」、こういう時にも使えます。

1時間休を2時間分使用すればいいのです。

 

 

大学病院や平日の病院にこまめに行けちゃうのは本当に助かる制度です。

リスねえ
リスねえ
よく私も持病の通院とかで1時間早引きしたりします。

1時間とかだと、周りの人に負担をかけにくいので

お休みの申請もしやすいですよ!

ちょこちょこ休みがちな人に公務員をおすすめする理由まとめ

こまめに休みを取ることが出来る職場なら、それぞれの都合があったとしても仕事は続けやすいですよね。

病院に通院することや、役所手続きや郵便局に行ったり

そんなときでも、わざわざ1日有給を消化しないで済むので、職場の人にとっても「最小限の迷惑」で、とどめることが出来ます。

お休みを貰いたいけど迷惑をかけるかも?と思うと辛いですもんね。

また、お休みを取れる制度があるとはいえ、気になるのは「どの程度休みが取れる雰囲気なのか?」ってことかもしれません。

その疑問については、こちらの記事にまとめてみましたので読んでみてください。

リスねえ
リスねえ
能力があり、働きたい意欲があるのに

あなたにキャリアを諦めたりはして欲しくないです。

世間からは少数派かもしれないあなたの職業人生、

私は味方になって応援したいです。 

公務員で働いてみて
病弱・虚弱体質の仕事 (公務員)
【探し方】虚弱体質・病弱の仕事選びアドバイス-公的機関編生まれつき病弱で虚弱体質な筆者が色々な仕事に挑戦してみた体験談。公的機関で働いてみて感じたメリットとデメリットをもとに、おすすめの職場アドバイスします。仕事を休みがちで辛い・仕事が辛い・どの仕事が自分に向いているのかが分からない人に向けて書きました。仕事選びで失敗したくない人に読んでもらえればと思います。...
病気が心配な人はこちら
病気がちに公務員はオススメ
【公務員の休職】病気や体に不安がある人に公務員をおすすめする理由公務員は楽?病気がちで現役職員の私が、病気がちの人や体が不安な人に公務員をおすすめする理由を書いています。病弱・虚弱体質の人、体が弱くて心配な人が仕事お選びに迷ったときにも、おすすめです。...

 

最新の待遇はこちらでご確認を!

にほんブログ村 健康ブログ 虚弱体質へにほんブログ村 >>

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村 >>

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 >>

 



\まだ、本を買ってるの!?/

Amazonの『Kindle Unlimited』なら、
本、漫画や雑誌などの本が何冊でも読み放題!

スマホでも読み・試し読みもOK!
読み放題タイトルはこちら

もっと詳しく見る >>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!