食べ物・飲み物

【恐ろしい現実】小麦アレルギー増加の原因は?海外でも増加の恐怖

小麦アレルギー増加の原因
この記事の説明

小麦アレルギーは気づきにくいのに、何故増加しているのでしょうか。小麦アレルギーの人が増えている原因はどうしてなのか?海外でも増えている理由もお話しします。

近年は食事が欧米化しており、小麦中心の食生活になっている人も増えています。

朝はパン、昼はパスタ、夜はピザ。

 

こんな食事の繰り返しの人もあるでしょう。

確かに小麦製品は、中毒性もあるし、安くてお腹いっぱいになる食事が出来るのも魅力です。

安くて美味しくて手軽で・・・食べない理由が見つかりません。

でも、その一方で小麦アレルギーの人は増えています。それは一体なぜなのでしょうか。

小麦アレルギーが増えている原因

「米」中心だった時代から体は変わっていないから

最近は、食事だけでなく、生活スタイルが欧米化しています。

我々日本人でも朝はパンとコーヒーで食事をし、夜はお風呂ではなくてシャワー。

食事だけでなくライフスタイルが欧米化していますが、遺伝子や人間の体はそんなにすぐには変わりません。

日本人の祖先がずっと主食としてきたのは、米であり、小麦の文化ではありません。

そう、体はその時からほとんど変わっていないのです。

 

小麦が美味しかろうが、楽だろうが、体からすると、負担になってしまっているのです。

海外でも小麦アレルギーが増えている原因

近年恐ろしいなと感じることは、小麦を主食としている海外でも増えている事です。

元々小麦耐性がある人種でもアレルギーが増えているという事は、これは、小麦が変わってきているという事です。

これはどういう事でしょうか。

小麦が変化している原因は、「農薬」

小麦が変化している原因の1つは、農薬です。

小麦は安価なモノなので、出来るだけ手間をかけずに、沢山栽培したいと思うのも当然でしょう。

農薬は、栽培中にはもちろん使用されていますし、収穫後にも使用されています。それは、保存中や輸送中に虫やカビに食われてしまう恐れがあるからです。

もちろん、基準値の範囲内ですが、輸入された小麦に農薬の残留が認められています。

昔は今ほどの農薬が使用されていなかったこともあり、やはり小麦が変化しています。

小麦が変化している原因は、「品種改良」

小麦の消費量がどんどん上がっているということもあり、更に効率良く小麦を栽培するために、品種改良も進んでいることも近年問題になっています。

早期成熟、早期収穫できる品種だと、同じ敷地でも収益が上がるためです。

これにより、小麦の質が大きく変化しているのです。

リスさん
リスさん
品種改良、遺伝子組み換え・・・安くて美味しい弊害が怖いね。 

小麦アレルギーが増加している原因まとめ

小麦アレルギーが増えている原因は、日本では、小麦を上手に消化・排出出来る遺伝子が備わっていないのに小麦の消費量が多くなっている事、

また、たび重なる品種改良や遺伝子組み換え、ポストハーベスト(農薬)によって引き起こされるようになったと言われています。

「小麦」そのものが悪い食べ物ではなく、効率・便利を追求する現代の弊害かもしれません。

もし、調子が優れない日が続いたり、自分にアレルギーがあるかどうか不安になった場合は、

小麦アレルギーの症状や診断方法についてご覧いただき、上手に付き合う方法について考えてほしいと思います。

小麦アレルギーのまとめはこちら
小麦アレルギーまとめ
【小麦アレルギーまとめ】症状・原因・検査・治し方|大人も要注意最近大人でも増えている小麦アレルギーの症状・原因・検査・診断・治し方や小麦との上手な付き合い方について専門書の内容を分かりやすくまとめました。小麦アレルギーの原因となるメカニズムや、自分でもアレルギー持ちか診断する方法や、対処法、小麦アレルギーの疑問等をまとめています。...

 

\参加中のランキング/

にほんブログ村 健康ブログ 虚弱体質へにほんブログ村 >>

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村 >>

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 >>



\まだ、本を買ってるの!?/

Amazonの『Kindle Unlimited』なら、
本、漫画や雑誌などの本が何冊でも読み放題!

スマホでも読み・試し読みもOK!
読み放題タイトルはこちら

もっと詳しく見る >>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!