アルガンオイル

アルガンオイルをおすすめする理由と使用場所・肌質まとめ

アイキャッチ画像

今は美容にオイルが注目されていますよね。

色々な美容オイルが溢れていますが、
「結局、どれを使えばいいの?」
って、悩みますよね。

今回は、

  • アルガンオイルとは
  • アルガンオイルをおすすめする理由
  • アルガンオイルの使用場所
  • アルガンオイルが使用できる肌質
  • アルガンオイルが使用できる人

について、お話ししていきます♪

リスさん
リスさん
てか、まずアルガンオイルの特徴が分からない笑
リス姐
リス姐
OK! その辺も、話していくね!
オイルイメージ画像

アルガンオイルとは

アルガンオイルは、美容にも使えるオイルのこと。
他のオイルよりも、トコフェノール(ビタミンE)が最も多いことで有名です!

しかも、オレイン酸もリノール酸が
80%以上不飽和脂肪酸を含んでいるので、
とっても貴重で女子に有難いオイル!

トコフェノールとは?
主に、肌荒れの防止効果があると言われている成分です。皮膚の角化を促進したり、
活性酸素という肌に悪い影響を及ぼしてしまう物質からもお肌を守ります。また、結構促進作用があり、くすみ・クマなどの改善効果があります。

ちなみに、昔の人々も
皮膚の病気や日焼けに、アルガンオイルを使用していた
ことも分かって居ます。

アルガンオイルが
肌の油分にとても近いバランスで出来ている
ことを知って居たのかもしれません。

オイルイメージ画像

アルガンオイルをおすすめする理由

浸透力が凄い!ぐんぐん化粧水を吸い込む!

アルガンオイルは、浸透がよくて
細胞のすみずみまで美容成分が浸透していきます。

無理やり化粧水を押し込まなくっても
ぐんぐん栄養を吸い込んでいきます

何故かというと、アルガンオイルは
「人間の脂質と似てる」からです。
そりゃぐんぐんお肌に入って行けるわけです。

貯水力がすごい!うるおい持続に効果的!

アルガンオイルは貯水力が凄いと言われています。
お肌をうるおいで包みます!
なぜ貯水力がすごいのかというと、アルガンの木って、

「数年間水をやらなくても枯れない」ことも知られています。
ものすごい生命力。
これは、お肌にも効果が期待できそうですね。

 

オイルイメージ画像

美容成分がたっぷり入っている

トコフェノールだけでなく、オレイン酸もリノール酸が入っており、
お肌にハリうるおいをたっぷり与えます。

おまけに、ステロールという、
お肌のキメを整える成分もバランスよく入っており、まさに

エイジングケアにもバッチリ!な美容オイルです。
年齢肌には嬉しいですよね!

本気で万能オイルだと思う

アルガンオイルは、
これさえ1本あればいいオイルと言っても過言ではありません!!

マジで万能!どこにでも使えます!!!
どのオイル買おうか迷っている人は、

とりあえず、まずはアルガンオイルを購入しましょう!

洗顔イメージ2

アルガンオイルの使える場所

顔、髪、頭皮、唇、爪、身体、手足、全身

リスさん
リスさん
全部じゃん!笑
リス姐
リス姐
そうなの!持ち歩きアイテムとしてもバッチリだね♪

アルガンオイルを使用できる肌質

乾燥肌/普通肌/混合肌/脂性肌/ニキビ肌/敏感肌

リスさん
リスさん
肌質も全部じゃん!笑
リス姐
リス姐
そうなの!オイリー肌にも使えるって意外だよね♪
洗顔イメージ

アルガンオイルを使える人

老若男女問わずに使用できます。

妊婦さんにも使えます。天然成分なので、妊娠線予防におすすめします。
そして、お子様にも使えます

リスさん
リスさん
まさに全員が使える化粧品なんだね。
リス姐
リス姐
そうなの。家族全員で使えるよ!
リスさん
リスさん
まずは1本、アルガンオイルって言う理由が分かったよ!

それでは、気になる
「おすすめのアルガンオイルのメーカー」については
次回お話ししていきます♪